CDDファイルアイコン

CDDファイル拡張子

ConceptDraw PRO Document

CDDファイルとは何ですか?

拡張子が.CDDのファイルには、図やベクターグラフィック、またはConceptDrawBasicで記述されたスクリプトが含まれています。 CDDは、独自の形式で保存されたバイナリファイルです。このフォーマットは、CSOdessaが配布するConceptDrawPROソフトウェアで使用されます。 PROバージョンに代わるConceptDrawDIAGRAMは、CDDファイルを開くことができますが、XML形式に基づいて、作成されたプロジェクトを格納するために異なる形式であるCDDZを使用します。別のアプリケーションを使用してのConceptDrawで作成したドキュメントを開いた状態にするために、所定のCDDファイルのような、他の形式に変換されなければならないVSDVDX 、又はVSDXCDDデータは、SVGPDFSWFなどのグラフィック形式にエクスポートすることもできます。

CDDファイルには、次のようなデータが保存されます。

  • 以下を含むさまざまなタイプの図:
    • フロー図
    • ブロック図
    • UML、DFD、ERD
    • ネットワークトポロジ
  • エンジニアリングの青写真
  • インフォグラフィック、
  • ビジネスモデルとプロセスの視覚化、
  • プロジェクト管理ドキュメント、
  • データの視覚化、
  • その他のベクターベースのグラフィック。

CDDファイルに保存されているConceptDrawBasicコードを使用して、ConceptDrawの一部のタスクとプロセスを自動化できます。 ConceptDrawは、1999年にMicrosoftWindowsおよびmacOS用に開発されました。 2008年に、アプリケーションはConceptDrawOfficeスイートに統合されました。マインドマップ、プロジェクト、オンラインパッケージソリューションなど、スイートに含まれるアプリケーションは、ビジネスプロセス、プロジェクト開発、およびマインドストーミングを管理するツールです。

CDDファイル拡張子をサポートするプログラム

CDDファイルは、モバイルを含むすべてのシステムプラットフォームで検出されますが、それぞれがそのようなファイルを適切にサポートする保証はありません。

CDDファイルを取り扱うプログラム

Updated: 11/08/2021

CDDファイルを開くには?

CDDへのアクセスに関する問題は、さまざまな理由による可能性があります。 重要なのは、 CDD拡張子を持つファイルに関連するすべての一般的な問題をユーザー自身で解決できることです。プロセスは迅速であり、IT専門家は関与しません。 以下のリストは、発生した問題に対処するプロセスをガイドします。

手順1.ConceptDraw PROソフトウェアをインストールする

Install software to open CDD file CDDファイルを開いて操作する際の問題は、おそらく、マシンに存在するCDDファイルと互換性のある適切なソフトウェアがないことに関係しています。 ソリューションは簡単です。ConceptDraw PROをダウンロードしてインストールするだけです。 ページの上部には、サポートされているオペレーティングシステムに基づいてグループ化されたすべてのプログラムを含むリストがあります。 ソフトウェアをダウンロードする最もリスクのない方法の1つは、公式ディストリビューターが提供するリンクを使用することです。 ConceptDraw PROWebサイトにアクセスして、インストーラーをダウンロードします。

ステップ2.最新バージョンのConceptDraw PROを持っていることを確認します

Update software that support file extension CDDConceptDraw PROがシステムにインストールされていても、 CDDファイルにアクセスできませんか?ソフトウェアが最新であることを確認してください。 ソフトウェア開発者は、アプリケーションの新しいバージョンとともに既にサポートしている形式の代わりに新しい形式を導入することがあります。 これは、CDDファイルがConceptDraw PROと互換性がない理由の1つです。 特定のプログラムの以前のバージョンで適切に処理されたすべてのファイル形式は、ConceptDraw PROを使用して開くこともできるはずです。

ステップ3.CDDファイルを開くためのデフォルトのアプリケーションをConceptDraw PROに設定します

ConceptDraw PROの最新バージョンがインストールされていて問題が解決しない場合は、デバイスでCDDを管理するために使用するデフォルトプログラムとして選択してください。 この方法は非常に簡単で、オペレーティングシステムによってほとんど変わりません。

Associate software with CDD file on Windows

Windowsでデフォルトのアプリケーションを変更する

  • CDDファイルを右クリックし、プログラムから開くオプションを選択します
  • 別のプログラムを選択をクリックしてから、その他のアプリオプションを選択します
  • 最後の手順は、このPCで別のアプリを探すオプションを選択して、ConceptDraw PROがインストールされているフォルダーへのディレクトリパスを指定することです。 あとは、常にこのアプリを使ってCDDファイルを開くを選択し、OKをクリックして選択を確認するだけです。
Associate software with CDD file on Mac

Mac OSでデフォルトのアプリケーションを変更する

  • CDDファイルを右クリックして、「 情報」を選択します
  • 名前をクリックして[ 開く ]セクションを開きます
  • リストから適切なプログラムを選択し、[ すべて変更... ]をクリックして確認します。
  • 前の手順に従った場合、次のメッセージが表示されます。この変更は、拡張子がCDDのすべてのファイルに適用されます。次に、 進むボタンをクリックしてプロセスを完了します。

ステップ4.CDDファイルが完全でエラーがないことを確認します

手順1〜3を実行しても問題が解決しない場合は、CDDファイルが有効かどうかを確認してください。 ファイルが破損しているため、アクセスできない可能性があります。

Check CDD file for viruses
1. CDDファイルでウイルスまたはマルウェアを確認します

CDDがウイルスに感染していることが判明した場合、これが原因でアクセスできなくなる可能性があります。 できるだけ早くウイルスとマルウェアのシステムをスキャンするか、オンラインのウイルス対策スキャナーを使用することをお勧めします。 CDDファイルが実際に感染している場合は、以下の手順に従ってください。

2. CDDファイルの構造が損なわれていないことを確認します

別の人から問題のCDDファイルを受け取りましたか?もう一度送信するよう依頼してください。 ファイルのコピープロセス中に、ファイルが不完全または破損した状態になる可能性があります。これは、ファイルで発生した問題の原因である可能性があります。 インターネットからCDD拡張子を持つファイルをダウンロードすると 、エラーが発生し、ファイルが不完全になる場合があります。ファイルをもう一度ダウンロードしてください。

3. 適切なアクセス権があることを確認してください

一部のファイルは、それらを開くために昇格されたアクセス権を必要とします。 必要な特権を持つアカウントに切り替えて、ConceptDraw PRO Documentファイルを再度開いてください。

4. システムがConceptDraw PROを処理できるかどうかを確認します

オペレーティングシステムは、CDDファイルをサポートするアプリケーションを実行するのに十分な空きリソースを認識する場合があります。実行中のプログラムをすべて閉じて、CDDファイルを開いてみてください。

5. オペレーティングシステムとドライバーの最新の更新があるかどうかを確認します。

定期的に更新されるシステム、ドライバー、およびプログラムは、コンピューターを安全に保ちます。これにより、 ConceptDraw PRO Documentファイルの問題を防ぐこともできます。 古いドライバーまたはソフトウェアが原因で、CDDファイルの処理に必要な周辺機器を使用できなくなっている可能性があります。

あなたは助けたいですか?

拡張子にCDDを持つファイルに関する、さらに詳しい情報をお持ちでしたら、私たちのサービスにお知らせいただければ有難く存じます。こちらのリンク先にあるフォーム欄に、CDDファイルに関する情報をご記入下さい。

トップファイル拡張子
さらに表示
今日のファイル拡張子
 icon

Last updated