PIQTファイル拡張子

PIQTファイルアイコン
Apple QuickTime Still
  • Developer
    Apple, Inc.
  • 人気
    0 ( votes)

PIQTファイルとは何ですか?

PIQT拡張子を使用するファイルの完全な形式名はApple QuickTime Stillです。 Apple, Inc.は、Apple QuickTime Still形式の標準を定義しました。 PIQT拡張子を持つファイルは、#OPERATINGSYSTEMS #プラットフォーム用に配布されたプログラムで使用できます。 PIQTファイル形式は、3591他のファイル形式とともにVarious Filesカテゴリに属します。 QuickTime Playerは、PIQTファイルを処理するために最もよく使用されるプログラムです。 QuickTime PlayerソフトウェアはApple, Inc.によって開発されました。公式ウェブサイトでは、PIQTファイルまたはQuickTime Playerソフトウェアプログラムに関する詳細情報を見つけることができます。

PIQTファイル拡張子をサポートするプログラム

PIQTファイルを処理できるプログラムは次のとおりです。 PIQTファイルは、モバイルを含むすべてのシステムプラットフォームで検出されますが、それぞれがそのようなファイルを適切にサポートする保証はありません。

PIQTファイルを取り扱うプログラム

PIQTファイルを開くには?

PIQTへのアクセスに関する問題は、さまざまな理由による可能性があります。 明るい面では、 Apple QuickTime Stillファイルに関連する最も発生している問題は複雑ではありません。ほとんどの場合、専門家の支援がなくても迅速かつ効果的に対処できます。 以下のリストは、発生した問題に対処するプロセスをガイドします。

手順1.QuickTime Playerソフトウェアをインストールする

PIQTファイルを開いて操作する際の問題は、おそらく、マシンに存在するPIQTファイルと互換性のある適切なソフトウェアがないことに関係しています。 ソリューションは簡単です。QuickTime Playerをダウンロードしてインストールするだけです。 ページの上部には、サポートされているオペレーティングシステムに基づいてグループ化されたすべてのプログラムを含むリストがあります。 ソフトウェアをダウンロードする最もリスクのない方法の1つは、公式ディストリビューターが提供するリンクを使用することです。 QuickTime PlayerWebサイトにアクセスして、インストーラーをダウンロードします。

ステップ2.最新バージョンのQuickTime Playerを持っていることを確認します

あなたはすでに、まだ正常に開かれていませんQuickTime PlayerはあなたのシステムとPIQTのファイルにインストールされている場合は、ソフトウェアの最新バージョンを持っている場合は、確認してください。 ソフトウェア開発者は、製品の更新されたバージョンで最新のファイル形式のサポートを実装できます。 QuickTime Playerの古いバージョンがインストールされている場合、PIQT形式をサポートしていない可能性があります。 QuickTime Playerの最新バージョンは、古いバージョンのソフトウェアと互換性があるすべてのファイル形式をサポートする必要があります。

ステップ3.Apple QuickTime StillファイルをQuickTime Playerに関連付けます

前の手順で問題が解決しない場合は、PIQTファイルを、デバイスにインストールした最新バージョンのQuickTime Playerに関連付ける必要があります。 次の手順で問題が発生することはありません。手順は簡単で、ほとんどシステムに依存しません

Windowsのデフォルトプログラムを変更する手順

  • PIQTファイルを右クリックし、プログラムから開くオプションを選択します
  • 別のプログラムを選択その他のアプリを選択します
  • 最後にこのPCで別のアプリを探すを選択し、QuickTime Playerがインストールされているフォルダーをポイントし、常にこのアプリを使ってPIQTファイルを開くボックスをチェックし、OKボタン

Mac OSのデフォルトプログラムを変更する手順

  • 選択したPIQTファイルを右クリックして、ファイルメニューを開き、 情報を選択します。
  • 名前をクリックして[ 開く ]セクションを開きます
  • 適切なソフトウェアを選択し、[ すべて変更 ]をクリックして設定を保存します
  • この変更が。PIQT拡張子を持つすべてのファイルに適用されることを通知するメッセージウィンドウが表示されます。 [ 持続する]をクリックして、選択を確定します

ステップ4.PIQTに欠陥がないことを確認する

前の手順の指示に従っても問題が解決しない場合は、問題のPIQTファイルを確認する必要があります。 ファイルを開く際の問題は、さまざまな理由で発生する可能性があります。

1. 問題のPIQTがコンピューターウイルスに感染していないことを確認します

ファイルが感染している場合、PIQTファイルに存在するマルウェアは、ファイルを開こうとする試みを妨げます。 できるだけ早くウイルスとマルウェアのシステムをスキャンするか、オンラインのウイルス対策スキャナーを使用することをお勧めします。 スキャナがPIQTファイルが安全でないことを検出した場合、ウイルス対策プログラムの指示に従って脅威を中和します。

2. PIQTファイルの構造が損なわれていないことを確認します

問題のあるPIQTファイルをサードパーティから入手した場合は、別のコピーを提供するよう依頼してください。 ファイルのコピープロセス中に、ファイルが不完全または破損した状態になる可能性があります。これは、ファイルで発生した問題の原因である可能性があります。 PIQTファイルが部分的にしかインターネットからダウンロードされていない場合は、再ダウンロードしてみてください。

3. 適切なアクセス権があることを確認してください

問題のファイルには、十分なシステム権限を持つユーザーのみがアクセスできる可能性があります。 現在のアカウントからログアウトし、十分なアクセス権限を持つアカウントにログインします。次に、Apple QuickTime Stillファイルを開きます。

4. システムがQuickTime Playerを処理できるかどうかを確認します

システムの負荷が重い場合、PIQT拡張子のファイルを開くために使用するプログラムを処理できない場合があります。この場合、他のアプリケーションを閉じます。

5. 最新のドライバーとシステムのアップデートとパッチがインストールされていることを確認してください

プログラムとドライバーの最新バージョンは、 Apple QuickTime Stillファイルの問題を解決し、デバイスとオペレーティングシステムのセキュリティを確保するのに役立ちます。 PIQTファイルが、いくつかのシステムバグに対処する更新されたソフトウェアで適切に動作する場合があります。

あなたは助けたいですか?

拡張子にPIQTを持つファイルに関する、さらに詳しい情報をお持ちでしたら、私たちのサービスにお知らせいただければ有難く存じます。こちらのリンク先にあるフォーム欄に、PIQTファイルに関する情報をご記入下さい。

トップファイル拡張子
さらに表示
今日のファイル拡張子
ods icon

ODS

OpenDocument Spreadsheet

拡張子が.ODSのファイルには、 XMLに基づいたオープン形式で保存された圧縮スプレッドシートファイルが含ま...