CSRファイルアイコン

CSRファイル拡張子

Certificate Signing Request Format

CSRファイルとは何ですか?

CSR ファイルは、証明書署名要求手順の一部として使用されます。

CSRファイルにはどのようなデータが保持されますか?

CSR ファイルには、証明書を発行する認証局のエンコードされた ID が次のような追加情報とともに格納されます。

  • 郡コード、
  • 住所、
  • ドメイン、メール、
  • 公開鍵。

データは暗号化された形式で保存されます。

CSRファイルは何に使用されますか?

CSR ファイルは、公開鍵と秘密鍵のペアを使用して生成されます。セキュリティ上の理由から、秘密鍵は少なくとも 2048 ビットの長さである必要があります。また、紛失や破損した場合に複製キーを作成することはできないため、キーを安全かつ確実に保管することも重要です。キーがないと、証明書を使用できません。生成された CSR ファイルは、Web サービスの認証、電子メールの暗号化などに使用されます。CSR ファイルは、専用の Linux または Windows ツール、またはサードパーティ アプリケーションを使用して生成されます。 CSR ファイルは、上記のツールを使用して表示できます。

CSRファイル拡張子をサポートするプログラム

次のリストには、CSRファイルをサポートする3オペレーティングシステムによってグループ化されたプログラムが含まれています。 CSR接尾辞を持つファイルは、任意のモバイルデバイスまたはシステムプラットフォームにコピーできますが、ターゲットシステムで適切に開くことができない場合があります。

CSRファイルを取り扱うプログラム

Updated: 01/23/2023

CSRファイルを開くには?

CSR拡張子を持つファイルを開くことができないことには、さまざまな原因があります。 重要なのは、 CSR拡張子を持つファイルに関連するすべての一般的な問題をユーザー自身で解決できることです。プロセスは迅速であり、IT専門家は関与しません。 以下のリストは、発生した問題に対処するプロセスをガイドします。

手順1.Microsoft IISソフトウェアをインストールする

Install software to open CSR file このような問題の最も一般的な理由は、システムにインストールされたCSRファイルをサポートする適切なアプリケーションがないことです。 この問題は、Microsoft IISまたはOpenSSLなどの互換性のある別のプログラムをダウンロードしてインストールすることで解決できます。 ページの上部には、サポートされているオペレーティングシステムに基づいてグループ化されたすべてのプログラムを含むリストがあります。 最も安全な方法でMicrosoft IISインストーラーをダウンロードする場合は、Microsoft CorporationWebサイトにアクセスし、公式リポジトリからダウンロードすることをお勧めします。

ステップ2.Microsoft IISを最新バージョンに更新する

Update software that support file extension CSRオープニングCSRのファイルに問題がまださえMicrosoft IISをインストールした後に発生した場合、あなたがソフトウェアの古いバージョンを持っている可能性があります。開発者のWebサイトで、Microsoft IISの新しいバージョンが利用可能かどうかを確認してください。 また、ソフトウェアの作成者がアプリケーションを更新することにより、他の新しいファイル形式との互換性が追加される場合があります。 Microsoft IISの古いバージョンがインストールされている場合、CSR形式をサポートしていない可能性があります。 Microsoft IISの最新バージョンは、古いバージョンのソフトウェアと互換性があるすべてのファイル形式をサポートする必要があります。

ステップ3.Certificate Signing Request FormatファイルをMicrosoft IISに関連付けます

Microsoft IIS(最新バージョン)をインストールした後、それがCSRファイルを開くデフォルトのアプリケーションとして設定されていることを確認してください。 この方法は非常に簡単で、オペレーティングシステムによってほとんど変わりません。

Associate software with CSR file on Windows

Windowsで最初に選択したアプリケーションを選択する

  • CSRファイルを右クリックし、プログラムから開くオプションを選択します
  • 次に、別のプログラムを選択オプションを選択し、その他のアプリを使用して利用可能なアプリケーションのリストを開きます
  • プロセスを終了するには、このPCで別のアプリを探すエントリを選択し、ファイルエクスプローラーを使用してMicrosoft IISインストールフォルダーを選択します。 常にこのアプリを使ってCSRファイルを開くボックスをチェックし、OKボタンをクリックして確認します
Associate software with CSR file on Mac

Mac OSで最初に選択したアプリケーションを選択する

  • CSR拡張子を持つファイルをクリックしてアクセスするドロップダウンメニューから、[ 情報]を選択します
  • [開く]セクションに進みます。閉じている場合は、タイトルをクリックして利用可能なオプションにアクセスします
  • リストから適切なプログラムを選択し、[ すべて変更... ]をクリックして確認します。
  • この変更が。CSR拡張子を持つすべてのファイルに適用されることを通知するメッセージウィンドウが表示されます。 [ 持続する]をクリックして、選択を確定します

ステップ4.CSRでエラーを確認します

手順1〜3を実行しても問題が解決しない場合は、CSRファイルが有効かどうかを確認してください。 ファイルが破損しているため、アクセスできない可能性があります。

Check CSR file for viruses
1. CSRファイルでウイルスまたはマルウェアを確認します

ファイルが感染している場合、CSRファイルに存在するマルウェアは、ファイルを開こうとする試みを妨げます。 CSRファイルとコンピューターをスキャンして、マルウェアやウイルスを探します。 CSRファイルはマルウェアに感染していますか?ウイルス対策ソフトウェアによって提案された手順に従ってください。

2. CSRファイルの構造が損なわれていないことを確認します

別の人から問題のCSRファイルを受け取りましたか?もう一度送信するよう依頼してください。 ファイルがデータストレージに適切にコピーされておらず、不完全であるため開くことができない可能性があります。 CSRファイルが部分的にしかインターネットからダウンロードされていない場合は、再ダウンロードしてみてください。

3. アカウントに管理者権限があるかどうかを確認します

一部のファイルは、それらを開くために昇格されたアクセス権を必要とします。 管理アカウントを使用してログインし、これで問題が解決するかどうかを確認してください。

4. システムがMicrosoft IISを処理できるかどうかを確認します

オペレーティングシステムは、CSRファイルをサポートするアプリケーションを実行するのに十分な空きリソースを認識する場合があります。実行中のプログラムをすべて閉じて、CSRファイルを開いてみてください。

5. オペレーティングシステムとドライバーの最新の更新があるかどうかを確認します。

最新のシステムとドライバーは、コンピューターをより安全にするだけでなく、 Certificate Signing Request Formatファイルに関する問題を解決することもできます。 古いドライバーまたはソフトウェアが原因で、CSRファイルの処理に必要な周辺機器を使用できなくなっている可能性があります。

あなたは助けたいですか?

拡張子にCSRを持つファイルに関する、さらに詳しい情報をお持ちでしたら、私たちのサービスにお知らせいただければ有難く存じます。こちらのリンク先にあるフォーム欄に、CSRファイルに関する情報をご記入下さい。

トップファイル拡張子
さらに表示
今日のファイル拡張子
dsf icon

DSF

DAZ Studio Asset Format

DSFファイル拡張子は、DAZ Studioソフトウェアツールによって作成された3Dモデルファイルによって使用されます...