MAPIMAILファイルアイコン

MAPIMAILファイル拡張子

Send To Mail Recipient

MAPIMAILファイルとは何ですか?

MAPIMAIL拡張子を使用するファイルの完全な形式名はSend To Mail Recipientです。 MAPIMAIL拡張子を持つファイルは、#OPERATINGSYSTEMS #プラットフォーム用に配布されたプログラムで使用できます。 拡張子がMAPIMAILのファイルは、システムファイルファイルに分類されます。 システムファイルサブセットは、323さまざまなファイル形式で構成されます。 MAPIMAILファイルの管理にはMicrosoft Windowsソフトウェアを使用することをお勧めしますが、1他のプログラムでもこのタイプのファイルを処理できます。 Microsoft Windowsというソフトウェアは、Microsoft Corporationによって作成されました。ソフトウェアおよびMAPIMAILファイルに関する詳細情報を見つけるには、開発者の公式Webサイトを確認してください。

MAPIMAILファイル拡張子をサポートするプログラム

次のリストは、MAPIMAIL互換プログラムを特徴としています。 MAPIMAIL接尾辞を持つファイルは、任意のモバイルデバイスまたはシステムプラットフォームにコピーできますが、ターゲットシステムで適切に開くことができない場合があります。

MAPIMAILファイルを取り扱うプログラム

MAPIMAILファイルを開くには?

MAPIMAIL拡張子を持つファイルを開くことができないことには、さまざまな原因があります。 重要なのは、 MAPIMAIL拡張子を持つファイルに関連するすべての一般的な問題をユーザー自身で解決できることです。プロセスは迅速であり、IT専門家は関与しません。 MAPIMAILファイルに関する問題の解決に役立つリストを用意しました。

ステップ1.Microsoft Windowsを取得する

Install software to open MAPIMAIL file このような問題の最も一般的な理由は、システムにインストールされたMAPIMAILファイルをサポートする適切なアプリケーションがないことです。 この問題は、Microsoft WindowsまたはMicrosoft Windows 7などの互換性のある別のプログラムをダウンロードしてインストールすることで解決できます。 ページの上部には、サポートされているオペレーティングシステムに基づいてグループ化されたすべてのプログラムを含むリストがあります。 Microsoft Windowsをインストールしてダウンロードする最も安全な方法は、開発者のWebサイト(Microsoft Corporation)にアクセスし、提供されたリンクを使用してソフトウェアをダウンロードすることです。

ステップ2.Microsoft Windowsを最新バージョンに更新する

Update software that support file extension MAPIMAILオープニングMAPIMAILのファイルに問題がまださえMicrosoft Windowsをインストールした後に発生した場合、あなたがソフトウェアの古いバージョンを持っている可能性があります。開発者のWebサイトで、Microsoft Windowsの新しいバージョンが利用可能かどうかを確認してください。 ソフトウェア開発者は、アプリケーションの新しいバージョンとともに既にサポートしている形式の代わりに新しい形式を導入することがあります。 Microsoft Windowsの古いバージョンがインストールされている場合、MAPIMAIL形式をサポートしていない可能性があります。 Microsoft Windowsの最新バージョンは後方互換性があり、ソフトウェアの古いバージョンでサポートされているファイル形式を処理できます。

ステップ3.Microsoft WindowsをMAPIMAILファイルに割り当てる

Microsoft Windows(最新バージョン)をインストールした後、それがMAPIMAILファイルを開くデフォルトのアプリケーションとして設定されていることを確認してください。 ファイル形式をデフォルトのアプリケーションに関連付けるプロセスは、プラットフォームによって詳細が異なる場合がありますが、基本的な手順は非常に似ています。

Associate software with MAPIMAIL file on Windows

Windowsでデフォルトのアプリケーションを変更する

  • MAPIMAILファイルを右クリックしてアクセスするファイルメニューからプログラムから開くエントリを選択します
  • 別のプログラムを選択その他のアプリを選択します
  • プロセスを終了するには、このPCで別のアプリを探すエントリを選択し、ファイルエクスプローラーを使用してMicrosoft Windowsインストールフォルダーを選択します。 常にこのアプリを使ってMAPIMAILファイルを開くボックスをチェックし、OKボタンをクリックして確認します
Associate software with MAPIMAIL file on Mac

Mac OSでデフォルトのアプリケーションを変更する

  • MAPIMAILファイルを右クリックして、「 情報」を選択します
  • 名前をクリックして[ 開く ]セクションを開きます
  • Microsoft Windowsを選択して、[ すべて変更 ]をクリックします...
  • 前の手順に従った場合、次のメッセージが表示されます。この変更は、拡張子がMAPIMAILのすべてのファイルに適用されます。次に、 進むボタンをクリックしてプロセスを完了します。

ステップ4.MAPIMAILでエラーを確認します

前の手順の指示に従っても問題が解決しない場合は、問題のMAPIMAILファイルを確認する必要があります。 ファイルを開く際の問題は、さまざまな理由で発生する可能性があります。

Check MAPIMAIL file for viruses
1. 問題のMAPIMAILがコンピューターウイルスに感染していないことを確認します

MAPIMAILが実際に感染している場合、マルウェアがそれをブロックしている可能性があります。 ウイルス対策ツールを使用してすぐにファイルをスキャンするか、システム全体をスキャンして、システム全体が安全であることを確認します。 MAPIMAILファイルはマルウェアに感染していますか?ウイルス対策ソフトウェアによって提案された手順に従ってください。

2. MAPIMAILファイルの構造が損なわれていないことを確認します

別の人から問題のMAPIMAILファイルを受け取りましたか?もう一度送信するよう依頼してください。 ファイルのコピープロセス中に、ファイルが不完全または破損した状態になる可能性があります。これは、ファイルで発生した問題の原因である可能性があります。 MAPIMAIL拡張子のファイルのダウンロードプロセスが中断され、ファイルデータに欠陥がある可能性があります。同じソースからファイルを再度ダウンロードします。

3. 適切なアクセス権があることを確認してください

問題のファイルには、十分なシステム権限を持つユーザーのみがアクセスできる可能性があります。 必要な特権を持つアカウントに切り替えて、Send To Mail Recipientファイルを再度開いてください。

4. システムがMicrosoft Windowsを処理できるかどうかを確認します

オペレーティングシステムは、MAPIMAILファイルをサポートするアプリケーションを実行するのに十分な空きリソースを認識する場合があります。実行中のプログラムをすべて閉じて、MAPIMAILファイルを開いてみてください。

5. オペレーティングシステムとドライバーが最新であることを確認します

プログラムとドライバーの最新バージョンは、 Send To Mail Recipientファイルの問題を解決し、デバイスとオペレーティングシステムのセキュリティを確保するのに役立ちます。 使用可能なシステムまたはドライバーのアップデートのいずれかが、特定のソフトウェアの古いバージョンに影響を与えるMAPIMAILファイルの問題を解決する可能性があります。

あなたは助けたいですか?

拡張子にMAPIMAILを持つファイルに関する、さらに詳しい情報をお持ちでしたら、私たちのサービスにお知らせいただければ有難く存じます。こちらのリンク先にあるフォーム欄に、MAPIMAILファイルに関する情報をご記入下さい。

トップファイル拡張子
さらに表示
今日のファイル拡張子
lbl icon

LBL

Database Label Format Format

LBLファイル拡張子は、dBASEを含むさまざまなデータベースアプリケーションでサポートされるデータベースラ...

Last updated